イエウール口コミ評判まとめ!不動産一括査定を利用するメリットとは?

マイホームや土地を売却する場合、まずはいくらで売れるのか査定をしてもらうことから始まります。

売却金額は、残っているローンの返済や、新居へ充てる大切な資金になりますので、できるだけ高く売却したいと考えるのが当然です。

そこで便利なのは、ネット上で簡単に査定が行える「不動産査定一括サイト」。

イエウールは、不動産査定一括サイトの中での利用者数がトップクラスと、ユーザーからも信頼度の高いサイトと言われており、提携している不動産業者の数も多いことから、非常に人気の査定サイトなのです。

そこで今回は、イエウールのサービスはどのようなものなのか、利用者の口コミなどをご紹介しながら解説していきます。

これから不動産を売却する予定がある人は、不動産査定一括サイトの活用方法やイエウールについて知っておくと役に立つかもしれません。

目次

そもそもイエウールとは?

イエウールを簡単に説明すると、「不動産の売主の不動産業者をマッチングする」サービスのことです。

不動産を売却する際には、不動産業者に仲介を依頼するのが一般的です。
その際、数ある不動産業者の中から、優良な業者を見つけることは至難の業。

  • 「どの不動産業者が良いのか分からない」
  • 「一社ごとに査定を依頼するのは大変」

などと困ってしまうことでしょう。

そんな時に役立つのが、不動産一括査定サイトの「イエウール」なのです。

ネットで売りたい物件の情報を入力するだけで、複数の不動産業者の査定が受けられるという便利さから、利用数は1,000万人を超え、現在もその数を徐々に伸ばしてきています。

不動産査定がとにかく簡単!

イエウールは、あなたの不動産売却のお手伝いをするサイトです。

難しい入力や操作は一切不要。
簡単な情報を入力するだけで、あっという間に不動産査定が受けられます。

これまでなら、複数の不動産会社で査定を受けたい場合、一社ごとに足を運んでいましたが、イエウールでは自宅で一括査定を受けることができるので、お仕事や育児などで忙しい人にも便利です。

査定までの時間はなんと60秒と、驚きの早さです。

査定は完全無料!

イエウールの利用料は、なんと0円。
費用は一切かかりません。

無料で簡単に査定が受けられるので、ユーザーにとって利用しない他ない好条件と言えるでしょう。

不動産一括査定を利用する3つのメリット

イエウールのような不動産一括査定サイトは、他にもさまざま存在しています。
不動産売却を検討している人なら、利用しようとお考えの人も多いと思いますが、

  • 「使ったことがないから不安」
  • 「イエウールは信用できるの?」

などと、疑問や不安を持たれている人も少なくありません。

しかし、イエウールに関わらず不動産一括サイトには、以下のようなメリットがあります。

  • 不動産会社を探す手間が省ける
  • 複数の不動産会社に一括で査定依頼ができる
  • 売りたい不動産にマッチした業者が見つかりやすい

不動産の売却については、初めて経験する人がほとんどです。

不動産関係者の人以外は、不動産の売却や査定についても全くの素人ですので、初めから一社だけを選んで売却を行ってしまうのはリスクが高すぎると思いませんか?

イエウールのような不動産一括査定サイトを利用することで、複数の業者と査定額やサービスを比較することができ、悪徳業者に騙され、売却に失敗するという最悪のケースを避けることができるのです。

イエウールが選ばれる理由

では、数ある不動産一括査定サイトの中で、「イエウール」の利用者数が多いのは一体何故なのでしょうか?

運営が始まったのは2014年と最近ではありますが、利用者数は既に1,000万人を超えており、登録者数は業界内でナンバー1となっているサイトです。

やはり、イエウールがユーザーから支持される1番の理由としては、「結果的に高く売却できる」ということが人気の秘訣と言えます。

高く売却するためには、不動産選びが最も重要ですが、イエウールには以下のような「優良な業者を見つけやすい」条件が揃っていることも、多くのユーザーから選ばれる理由と言えるでしょう。

全国1,600社以上の不動産会社と提携している

イエウールの大きな特徴として、提携している不動産業者数が1,600社と、とても多いことが挙げられます。

これは他の一括査定サイトを見ても圧倒的に多いため、幅広い選択肢の中から自分に合った不動産業者を選びやすいといったメリットがあります。

また、提携している不動産業者は大手企業だけでなく、地域密着型の地元企業も含まれています。

不動産会社には物件の種別や、取引において、得意不得意がつきものです。
一番良い条件で売却するためには、大手と中小の両方で査定をしてみて、売りたい物件を強みとする不動産業者を見つけることがベストです。

自力でこれだけの数の不動産業者を探すことはもはや不可能に近いので、イエウールを利用して多くの不動産業者で査定してもらうことは、売却向けてとても有利だと言えます。

高額売却が期待できる

イエウールで査定した業者と契約することで、高額売却できる可能性が高くなるという特徴があります。

それは、先ほどの「提携している不動産業者数が多い」ということと関連していますが、数多くある不動産業者の中から、特に条件のいい6社の査定額が分かるため、結果的に売却価格が高くなりやすいからと言えます。

ただし、ここで注意したいのは「査定額=売却価格ではない」ということ。

ユーザーが陥りやすい失敗のひとつですが、査定額が一番高かったからといって、実際の売却価格が必ずしも高いという訳ではありません。

査定はあくまで見積もりですので、売却価格が下がり、なかなか売れないというケースもあり得ます。

そのため、高く売却するためには「査定時に不動産業者を見極める」ことが大切。

提携している不動産業者が多いことにより高額売却ができるというのは、あくまで「高く売れる優良な業者を見つけやすい」という意味です。

10種類の物件種別に対応している

イエウールの売却査定では、以下の物件において査定することができます。

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート、一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • ビル一室
  • 店舗、工場、倉庫
  • 農地
  • その他

このように、個人の住まいだけでなく、収益物件や店舗や工場などの企業が保有する不動産においても査定することができ、とてもバランスが良いです。

マイホームを売却する人だけでなく、収益物件を管理している個人投資家にも使いやすいサイトと言えるでしょう。

優良企業ばかりで安心

不動産売却の知識がないと、悪徳な業者に騙されてしまい、売却に失敗してしまうケースも少なくありません。

しかしイエウールでは、お客様からのクレームが多い企業については、イエウール側から契約を解除することができるため、優良な不動産業者のみが厳選されており安心です。

さらには、提携契約を結ぶときにも、厳選な審査を行っているので、あらかじめ悪徳業者が排除された、信頼できる業者の中から査定が受けられるようになっています。

イエウールの運営会社について

イエウールは、株式会社Speeeという会社が運営しています。

2007年に創業した当初は、モバイルのSEO事業を主軸としていたようですが、現在ではスマホアプリの開発や不動産関係の事業にも参入しています。

イエウールの運営自体は2014年からとなり、不動産一括査定サイトの中では新しいサイトとなっています。

運営者情報を下記にまとめました。

  • 運営会社:株式会社Speee
  • 設立:2007年11月29日
  • 所在地:東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
  • 代表取締役社長:大塚 英樹

イエウールと他の不動産一括査定サイトはどう違う?

イエウール以外にも、不動産一括査定ができるサイトはたくさんあります。

知名度と利用者数が比較的多いサイトを挙げると、

  • イエイ
  • HOME4U
  • オウチーノ
  • スマイスター

となります。
では、各サイトの特徴を見ていきましょう。

イエウール

  • 運営開始:2014年~
  • 提携企業数:全国約1,600社
  • 最大一括査定:6社
  • 仲介/買取:仲介のみ
  • 査定対象:住居用物件、収益物件、テナントやビル、農地など全般
  • 特徴:利用者数1,000万人と業界トップ。大手と中小、地域密着型まで幅広く対応している

イエウールは、利用者数ナンバーワンの一括査定専門サイトです。
全国に提携業者があることから、大手のみならず中小や、地域密着型の不動産業者の情報も充実しています。

運営開始が2014年とまだ新しいのにも関わらず、利用者数がナンバーワンということは、それだけユーザーの満足度が高いという証明になりますね。

イエイ

  • 運営開始:2007年~
  • 提携企業数:全国約1,000社
  • 最大一括査定:6社
  • 仲介/買取:仲介のみ
  • 査定対象:住居用物件、収益物件、テナントやビル、農地など全般
  • 特徴:悪徳業者排除システムや、相談サポートサービスが充実している。「断り代行」を行っているのも強みとしている。

イエイは、イエウールと同様に査定サービスを中心に行っているサイトです。
10年以上も前から運営しており、150万人以上の利用者がいることからも、信頼できる一括査定サイトのひとつと言えます。

また、強引な営業の対処方法として「断り代行」を行っているのはイエイならでは。
フォローやサポート体制が整っているという点も嬉しいポイントです。

しかし、提携業者数はイエウールよりも少ないため、地域密着型や中小業者の情報においてはイエウールのほうが勝っていると言えます。

HOME4U

  • 運営開始:2001年~
  • 提携企業数:全国約900社
  • 最大一括査定:6社
  • 仲介/買取:仲介のみ
  • 査定対象:住居用物件、テナントやビル、一棟、農地など全般
  • 特徴:収益物件よりも、個人住宅用の不動産売却に強い。NTTという幅広い事業を行っている会社だからこそ、土地活用や賃貸経営などの提案も可能。

HOME4Uは、NTTが提供するサービスです。
不動産査定では、個人情報を取り扱うため、大手の信頼性は強みと言えます。

17年ほど続いてきているサービスですので、それだけ実績がある会社ということがわかります。

提携事業数は少なめですが、他のサイトにはない「無料メルマガサービス」や、モデルルームのような内装に演出してくれるサービスなど、ユニークなサービスも提案しています。

オウチーノ

  • 運営開始:2008年~
  • 提携企業数:全国約500社
  • 最大一括査定:非公開
  • 仲介/買取:仲介のみ
  • 査定対象:住居用物件、テナントやビル、一棟、農地など全般
  • 特徴:市街化調整区域の物件の売却に強い。査定できる物件が幅広い。

オウチーノは、市街化調整区域の査定を堂々と明示しているだけあって、田舎の土地や畑などの査定に強いことが言えます。

また、他の不動産査定の運営会社の中で、唯一マザーズに上場している企業であるため、信頼性は高いといえます。

提携業者数が少なめな点がネックではありますが、それだけ地域密着型や田舎の不動産売却に特化している点がオウチーノの強みと言えるでしょう。

スマイスター

  • 運営開始:2006年~
  • 提携企業数:全国約1,400社
  • 最大一括査定:6社
  • 仲介/買取:仲介・買取・賃貸にも対応可能
  • 査定対象:住居用物件、テナントやビル、一棟、農地など全般
  • 特徴:買取査定ができるのはスマイスターのみ。物件種別も幅広いため、売却以外も念頭に置いている人におすすめ。

スマイスターは、10年以上も運営しているだけあって、提携業者数が比較的多いのが特徴。

なかでも、イエウールは仲介のみの対応としているのに対し、スマイスターは買取や賃貸にも対応可能という点が強みです。

売却以外の手段も検討しているという人は、スマイスターがおすすめです。

イエウールの強みは、提携不動産会社数が多いこと!

イエウールと同じ不動産一括査定サイトを4社比較してみましたが、それぞれ違った特徴や強みがあることがわかりました。

他社と比較して分かったイエウールの強みとは、「提携不動産会社数の多さ」です。

他の4社と比べて一番新しいサイトであるのにも関わらず、提携不動産会社数が最も多く、査定種別も幅広く対応していることがわかりました。

提携企業数が多いということは、それだけ多くの不動産会社と比較ができるということですから、結果的に高い売却額で売れる可能性が高くなるということに繋がります。

提携数が多いことによるメリットをまとめてみると、

  • 売りたい不動産に強い不動産会社を見つけやすい
  • 田舎の地域でも不動産会社を見つけやすい
  • 高値で売却できる可能性が高い

となります。

それではここで、それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

売りたい不動産に合った不動産会社を見つけやすい

イエウールは、提携している不動産会社の数が業界内でナンバー1です。

そのため、条件の良い不動産会社を絞り込む際にも、それだけ自分にマッチした不動産会社を見つけやすいということになります。

他のサイトでは紹介してもらえない業者にも査定を依頼することができるのは、イエウールを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

幅広いジャンルの不動産会社を一括で比較することは、売却成功への第一歩となります。

田舎の地域でも不動産会社を見つけやすい

提携している不動産会社の数が多いということは、不動産会社が少ない田舎の地域にも力を発揮します。

都心部であれば、当然ながら物件の数も多いことから、不動産会社もたくさん存在します。
しかし、田舎であれば、不動産会社自体が見つからないというケースもしばしば。

売買取引量も少なく人口も少ない地方では、なかなか優良な不動産会社を見つけることは難しいのが現実です。

そんなときイエウールであれば、田舎であっても複数の不動産会社の査定が可能。

その地域に強い不動産会社から、全国展開の大手不動産会社まで、幅広い企業と提携しているからこそ、より自分にあった優良な不動産会社が見つけやすいのです。

高値で売却できる可能性が高い

不動産売却においての最終目標は、「高く売る」ということだと思います。

不動産会社というのは、それぞれ得意とする分野が存在します。

例えば、

  • 「不動産会社Aは、マンション売却に強いが、一戸建てや土地は実績が少ない」
  • 「不動産会社Bは、田舎の地域や畑などの売却に強い」
  • 「不動産会社Cは、特定の地域のみ情報量が多く得意。それ以外はあまり知らない」

など、不動産会社によって強みとする不動産が違います。

提携している不動産会社の数が多いことで、自分の売りたい物件とマッチする不動産業者が見つかる可能性が高くなるから、結果的に高値で売却できる可能性が高いというわけです。

提携数が多いことによるデメリットとは?

イエウールのように、提携している不動産会社の数が多いことにはメリットがあるとお伝えしました。

しかし、全てが良いことばかりではありません。
なぜなら、多数の不動産会社の中には「悪徳業者」も存在してしまうからです。

取り締まりや法律が厳しくなったものの、悪徳業者が全て無くなったわけではありません。

厳選な審査を経て提携している業者であっても、担当者の対応が悪かったり、不動産会社のサービスに満足できなかったりと、様々な理由で「合わない」と感じてしまうこともあるようです。

しかし、こういった悪徳業者に出くわした時や、何か相談したいと思ったときに利用する「電話サポート」がきちんと設けられています。

利用者が多く満足度も高いイエウールですが、こういったサポート体制が整っているので、
ユーザーからの信頼度も高いのではないでしょうか?

提携数が多いことにより、それだけ「当たり外れ」が大きいというデメリットはありますが、悪徳業者排除のシステムもしっかりしているため、悪徳業者に捕まってしまうことは稀だと思います。

こういった悪徳業者に騙されないためにも、複数の不動産会社に査定を依頼し、サービスや担当者の対応などを比較することが大切です。

実際にイエウールを利用した人の口コミを発表!

ここまでイエウールの特徴や、メリット・デメリットを解説してきましたが、実際のところ利用者の評判はどうなのでしょうか?

口コミサイトを見てみると、良い口コミもあれば悪い口コミもあったのが事実です。

そこで今回は、悪い口コミも包み隠さずご紹介していきます。
今後不動産一括査定サイトを利用する予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ

一戸建て

他の不動産一括査定サイトを最初に利用したのですが、自分の住んでいるエリアには該当する不動産会社が全くなかったので、一括査定と言われるような仕組みを体感できる状況にはなかったのですが、諦め半分でイエウールを利用すると、驚くことに該当企業が5社も出てきて驚き。

不動産会社どころか、住宅自体も人口も少ない田舎町だったので、査定額を比較することができたのは大きなポイントでした。おかげで査定依頼から売却活動に向けて不動産会社を比較検討することができ、本当に助かりました。

マンション

イエウールと提携していた大手不動産会社の対応が素晴らしかったです。私は不動産関係に全くの無知で売却に対しての知見がなかったので、どのように進めて良いかわかりませんでした。

ですが、査定していただいた多数の不動産会社と話す中で知識が深まり、その中の大手不動産会社1社の対応が非常に良く、売却がスムーズに進んだことで感謝しています。不動産の売却を検討する友人が現れたら、間違いなくイエウールをオススメすると思う。

マンション

以前に賃貸でトラブルになったことから、不動産会社に対して、疑心暗鬼で、売却活動は不安いっぱいでした。そんな中イエウールの一括査定で比較検討できたことは安心材料となったのでよかったです。

担当してくれた営業マンが信頼できそうだったので、売却依頼をお願いしたところ、今まで8ヶ月も売却できなかった不動産が4ヶ月で売却できました。査定額は他の会社よりも低めでしたが、実際に売れた額はそれより200万円ほど高くなったので、高い査定額を出して集客するような不動産会社じゃなくてよかったと思います。

土地

『簡単60秒査定』というキーワードに惹かれて利用してみました。

当初、一括査定を利用したときには、売却する気持ちはなかったのですが、予想していた価格より1,000万円以上高く売れることがわかり、驚きでしたね。イエウールを利用していなかったら、売却していなかったと思うので、良い取引ができて良かったと思います。

また、紹介してもらった担当者の人の対応が丁寧でしっかりしている人だったので、信頼できました。

悪い口コミ

マンション

イエウールで査定依頼をした後すぐに連絡がきたのはよかったものの、その後もしつこく不動産会社から売却の営業を受けたことにストレスを感じました。
金銭面としても困っていたこともあり、売却を決断したが、当初の査定価格より大幅ダウンした価格でしか売却できなかったです。

今振り返ると、査定結果で最も高い価格を出した不動産会社に依頼をしたが、査定結果=売却価格とはならないということをしっかり頭に入れて判断するべきだったと思います。

一戸建て

不動産会社からしつこく電話営業をされた。6社の不動産に一括査定をした結果、6社全ての不動産会社から電話がかかってきたため、対応に追われ、結局どの不動産会社を選べば良いのか混乱してしまいました。

まだ売却するか分からない時期で、査定だけお願いしたかっただけなのに、熱心な電話は迷惑と感じました。本気で売却を検討している人以外は、査定依頼するべきではないと思います。

口コミから分かったイエウールの強みと弱み

イエウールの口コミを利用してみると、良い評判も悪い評判の存在していることがわかりましたが、利用者のアンケート結果によると、98%の人がサイトに満足していることが発表されています。

もちろん「良い不動産会社と出会えた」「高く売却できた」という良い口コミが大半だったものの、悪い口コミの中には「迷惑」「対応が悪い」と言ったような意見もありました。

しかし、悪い口コミの多くは、イエウールに対してではなく、担当した不動産会社に向けられたものであることがほとんどなのです。

そこで、イエウールの強みと弱みについて、整理してお話ししていきます。

イエウールの強み

イエウールを利用した人がメリットだと感じた点は、以下となります。

  • 適正な査定額を提示する不動産会社を見つけやすい
  • 田舎や地方にも強い不動産会社を提携している
  • 大手や中小、地域密着型など、幅広い不動産会社の査定が受けられる
  • 申し込みや利用が簡単
  • 対応が早く、早く物件を売りたい人にも向いている

このように、幅広い不動産会社の査定が受けられることから、比較検討しやすいという強みがあります。

さらには、田舎の地域にも対応しているので、なかなか不動産会社が見つけられないという人にもおすすめです。

イエウールの弱み

イエウールの悪い口コミで多かった意見は、以下となります。

  • 営業電話がしつこい
  • 担当者に当たり外れがある
  • 査定のキャンセル申し込みができない

このように、選んだ不動産会社や担当者によっては当たり外れがあるということや、査定後の営業電話がしつこいという点が弱みと言えます。

スピード感を重視し、行き届いたサービスを提案しようとする行動が裏目に出て、「迷惑」と感じる人出てきてしまうわけです。

こんな人はイエウールを利用してみるべき!

イエウールには、メリット・デメリットが存在することがわかりました。

売りたい物件は人によって違いますので、それが強みとなるケースもあれば、反対にイエウールが向いていないという人も現れます。

次のうち、一つでも当てはまる人はイエウールを一度利用してみることをおすすめします。

  • 査定までに面倒な手続きをしたくない
  • いくらで売れるのか早く知りたい
  • 色んな不動産会社に査定を依頼したい
  • どの不動産会社を選べばいいか分からない
  • 幅広い物件に対応しているサービスを利用したい

イエウールでは、約1分で査定依頼が完了するうえ、申し込み後の電話連絡もスピーディです。
無料で手間をかけずに利用することができるから、「早く売りたい人」におすすめです。

また、複数の不動産会社と査定額やサービスを比較できるので、「高く売りたい人」にもおすすめと言えます。

反対に、信頼できる不動産会社をすでに知っている場合や、売却だけでなく「買取」や「賃貸」などのケースも検討している人には、イエウールはあまり向いていないと言えるでしょう。

イエウールの申し込みの流れとポイント

それでは続いて、イエウールの申し込みの流れについて解説していきます。

チャット形式で質問に答えて選択していくだけなので、初めての人でも簡単に申し込むことができるようになっています。

入力は60秒程で完了し、大まかな流れは以下のようになります。

  1. 物件の種別を選ぶ
  2. 物件の住所を入力する
  3. 物件の情報を入力する
  4. 売主の連絡先や情報を入力する
  5. 査定方法を選ぶ

物件の種別を選ぶ

査定したい物件を、

  • 一戸建て
  • 分譲マンション
  • 物件種別の選択

から選びます。
「物件種別の選択」を選ぶと、より細かなジャンルに分けたプルダウンメニューが現れますので、該当の物件種別を選択しましょう。

物件の住所を入力する

都道府県、市区町村、をタップして選択し、番地を入力。
売りたい物件の住所を入力しましょう。

「現在この住所にお住まいですか?」という選択も忘れないようにしてください。

物件の情報を入力する

続いては、

  • 土地の面積
  • 物件の空き状況
  • 査定依頼の理由
  • 名義人

など、物件に関する情報を入力します。

土地面積はおおよその数値で構いません。

売主の連絡先や情報を入力する

売主の連絡先や名前、住所などの入力は必須となります。
売却を進める上での重要な情報となりますので、間違いのないように気を付けましょう。

査定方法を選ぶ

最後は、査定方法と、査定結果の連絡方法を選択して査定スタートボタンを押します。

査定方法は、

  • 机上査定:ざっくりで良いから早めに査定価格を知りたい
  • 訪問査定:時間がかかってもいいから、より正確な査定価格を知りたい

自分が求める査定方法を選びましょう。

申し込み後は、電話またはメールにて、平均2~3営業日後くらいに不動産会社からの連絡が入るという流れとなります。

知っておくと便利!イエウールの上手な活用法とは?

イエウールで査定申し込みをするに当たって、しつこい営業電話や、面倒なやりとりをしたくない!という人も多いでしょう。

利用時にストレスが溜まらないためにも、イエウールを上手に活用する方法を伝授したいと思います。

  • 「まずはざっくりとした査定だけしたい」
  • 「不動産会社とやり取りは極力控えたい」

という人は、以下の申し込み方法を実践してみてください。

訪問査定ではなく机上査定にする

イエウールの査定方法には、机上査定の他にも訪問査定が依頼できるようになっています。

訪問査定では、売却の流れや正確な査定額を知ることができるというメリットがありますが、不動産会社と日時を調整して、実際に家まで訪問にくることになります。

そのため、ちょっと査定をしたいだけの人の場合は「机上査定」を選択しましょう。

実際の査定額と誤差が生じる可能性はありますが、「手っ取り早く概算を知りたい」という場合にはおすすめです。

査定会社への要望欄にチェックする

イエウールの嬉しいところは、査定に関する要望を不動産会社に伝えることができるということ。

  • 家族に知られたくない
  • 賃貸人に知られたくない
  • 安くても早く売ることが優先
  • 一から全て教えてほしい

など、個人的な要望や相談ができるので、気になることがある人は必ず入力しておきましょう。

しつこい営業をシャットアウト!コメント欄を利用する

イエウールの申し込みフォームには、売主が自由に入力できる「コメント欄」が設けられています。

  • 「連絡は12時~13時までを希望」
  • 「家族にバレたくないので携帯電話のみに連絡お願いします」
  • 「電話ではなくメールで連絡してほしい」

など、自由に希望を出すことができます。

無理難題で無ければ融通が利くため、しつこい営業電話は面倒という人は、連絡手段をメールのみにして伝えておくと良いでしょう。